SoftBank, 福岡市で燃料8000リットルが河川に流出する事故

ソフトバンクモバイルが、福岡市内にあるネットワークセンターにおいて、6月22日(水曜日)午前0時50分頃~午前2時10分頃、非常用発電機用の燃料(A重油)が約8,000リットル流出する事故が発生したことを明らかにしました。

同社によると、現在、地域行政と協議・連携し、福岡県および福岡市がオイルフェンスやオイルマットによる拡散防止対策を実施し、現在、回収作業を行っているとのことです。また、通信サービスの提供に影響はないとのことです。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。