SoftBank, 他社端末向けSIMカードを7月発売/海外購入「iPhone」は対象外

ソフトバンクモバイルが、他社端末向けのSIMカードを7月1日(金曜日)から発売すると発表しました。対象の携帯電話は、他社製でソフトバンクと同じ通信方式を採用するSIMロックが解除された端末です。

同社は、サービス開始時点においては、海外で購入したものなど、同社が販売しているもの以外の「iPhone 3G」「iPhone 3GS」「iPhone 4」「iPad」「iPad 2」へのSIMカードは提供できないとした上で、提供開始時期が確定次第お知らせするとしています。

料金に関しては、音声通話を利用の場合、ソフトバンク携帯電話と同様の料金体系で使用可能です。パケット通信は、ユーザーの契約内容に応じた料金体系が適用となり、アクセスインターネットプラスの設定が必要です。

なお、同社は、海外から持ち込まれたiPhone、iPadで利用する場合、任意でアクセスポイント設定ができないため、パケット通信はすべてパケット定額サービスの対象外となると案内しています。

Comment

最後の一部んの意味は、海外製SIMフリー端末を買ってもアクセスポイントが設定できないということでしょうか?

上の方ではiPhoneなどでは販売出来ないと書いてありますよね?
  • 2011/06/19 13:14
  • jimmy
  • URL
以前、契約できたけど…
わたし以前、香港版の 3G を持ち込んで契約して約一年使用していました。
(技適マーク出ないのに…)
AP って SIM に書き込まれているんですかね?違うと思うんですけど

  • 2011/06/21 20:25
  • 通りすがりぃ~
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。