Review: ドコモ スマートフォン「Optimus Pad L-06C」(カメラ篇)

IMG_5770.jpg

NTTドコモが、3月31日(木曜日)に発売したLG電子製Androidタブレット「ドコモ スマートフォン Optimus Pad L-06C」のタッチ&トライイベント(主催: LG Electronics Japan 株式会社、運営: アジャイルメディア・ネットワーク株式会社)のレポート記事を掲載します。

この記事では、イベントの際にお借りしているモニター機を実際に使用して、 Optimus Pad L-06Cのカメラ機能を見ていきます。

IMG_2228.jpg

L-06Cのカメラは背面に2機備えられており、それぞれ510万画素CMOSカメラとなっています。撮影画面はこのように、L-06Cのワイドディスプレイを上手く利用したUIとなっており、右側に各種設定がまとまっています。

IMG_2231.jpg

ホワイトバランスは、オート、白熱灯、電球、蛍光灯から選択できます。

IMG_2232.jpg

色効果は上記の5つから。いずれもリアルタイムに反映されるので、イメージを掴みやすく撮影出来ます。

IMG_2233.jpg

撮影モードはとても種類豊富です。この辺りは撮影シーンに合わせて適当に変えてみるのもいいかもしれません。

IMG_2234.jpg

設定にはジオタグの追加や、露出の設定もあります。全体的にカメラの設定項目は用意されているほうだと思います。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。