ルネサス, スマートフォン向けの照度センサー事業に参入へー日本経済新聞

  • Day:2011.05.16 00:55
  • Cat:News
ルネサスエレクトロニクスは、人間の目が感じる照度を正確に判別する技術「照度センサー」市場に参入します。日本経済新聞が、16日付の朝刊で報じました。スマートフォンのディスプレイや、LED照明の明るさなどを自動調節する節電機能に利用されます。5月下旬から滋賀県の工場で量産し、2013年度に世界で2ケタのシェアを目指す計画です。

同技術は、主にディスプレイを常時露出しているスマートフォンに採用されており、ルネサスは、同市場向けに技術を開発します。同報道によると、世界の照度センサー市場は年平均20%で伸び、2013年度の市場規模は約17億個が見込まれています。

同社では、ルネサス関西セミコンダクタの滋賀工場で量産に乗りだし、2013年度までに2ケタシェアを獲得し、数十億円の売上高確保を目指します。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。