SoftBank, 「緊急地震速報」対応端末を拡大へ

ソフトバンクモバイルが、今後発売するソフトバンク3G携帯電話およびSoftBankスマートフォンについて、2011年度上期に発売する機種は一部機種を除くすべてに「緊急地震速報」機能を搭載すると発表しました。

また、発売済のAndroidスマートフォン「DELL Streak 001DL」「GALAPAGOS 003SH」「GALAPAGOS 005SH」「HTC Desire X06HT」「HTC Desire X06HT?」「HTC Desire HD 001HT」「Libero 003Z」については、ソフトウェアアップデートにより、当該機能を順次提供するとのことです。

さらに、同社は、アールシーソリューション株式会社がiPhone向けに提供している地震速報アプリ「ゆれくるコール” for iPhone」について、通知速度の向上に向け、サーバーの増強など全面的に支援することを決定したとのことです。

NTTドコモやKDDIが、緊急地震速報について数年前からほとんどのモデルで対応させているなか、同社が提供する携帯電話のうち、緊急地震速報に対応する端末は「831N」の1モデルのみでしたが、今回の東日本大震災により、ようやく重要性を理解したようです。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。