Report: 「Xperia arc SO-01C」タッチ&トライイベント(番外篇)

製品説明篇RE;Mind篇HDTV連携篇カメラ機能篇端末外観篇に引き続き、NTTドコモが、3月24日(木曜日)に発売予定のソニー・エリクソン製Androidスマートフォン「Xperia arc SO-01C」のタッチ&トライイベント(主催: ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社、運営: アジャイルメディア・ネットワーク株式会社)のレポート記事を掲載します。

この記事では、これまで紹介させて頂いたXperia arcに関する機能以外の事柄について、簡略に、補足的に記します。


上記のムービーでは、Xperia arcのインターフェイスについて、ソニー・エリクソンの説明員さんに解説して頂きました。今回からはMedia Scapeが省かれたこともあり、デフォルトのAndroidアプリケーションが活用される一方で、ソニエリらしさを各所で追求しています。POBox Touchは着せ替えに対応し、メニューから簡単に変更出来るようになっています。

IMG_0802xp.jpg

アクセサリ類も、初代Xperia発売時に比べると数多く揃っており、ソニー・エリクソン純正としては、特に気になるのが上記写真の「LiveView」です。昨年中頃に発表され、既に海外で発売されています。Xperia arcとBluetoothで連携し、Twitterのタイムラインや、不在着信の確認及び消化などを行うことが出来ます。また、カメラ起動時には、ファインダーとして機能します。

IMG_0804xp.jpg

こちらも日本未発売のソニー・エリクソン純正のスピーカー「Media Sperker Stand MS430」です。金属質な筒型が特徴で、3.5mmプラグを利用して接続します。当然ですが、他のスマートフォンやポータブルミュージックプレーヤーでも利用可能でした。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。