Report: 「Xperia arc SO-01C」タッチ&トライイベント(HDTV連携篇)

製品説明篇RE;Mind篇に引き続き、NTTドコモが、3月24日(木曜日)に発売予定のソニー・エリクソン製Androidスマートフォン「Xperia arc SO-01C」のタッチ&トライイベント(主催: ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社、運営: アジャイルメディア・ネットワーク株式会社)のレポート記事を掲載します。

この記事では、Xperia arcに搭載されているHDMIマイクロプラグやWi-Fiを活用した、HDTVとのソリューションを、ムービーを中心にいくつかご紹介させて頂きます。


まず、このムービーでは、Xperia arcのHDMIマイクロプラグとブラビアを接続して、Xperia arcの画面をブラビアに映し出しています。50インチの大画面で、Xperia arcのブラウザ機能や3D表示に対応した最新のGoogleマップを閲覧出来るのは非常に魅力的です。

しかもHDTVがブラビアの対応機ならば、ブラビアのリモコンでXperia arcを操作することが可能で、実際に、ムービーにおいてデモをして下さっているソニー・エリクソンの説明員は、操作を全てリモコンで行っていました。


次に、2つ目のムービーでは、ソニーのアプリケーション「Media Remote」を活用して、Xperia arcをブラビアのコントローラーにしています。動作しているのはブラビアのアプリケーションです。直感的なインターフェイスにより、タッチディスプレイを最大限利用したバーチャルリモコンにより、スムーズな操作ができます。

ブラビアとの連携にはWi-Fiを利用しているため、ケーブルレスです。最大の魅力は、Xperia arc側の音声入力をブラビアのアプリケーションでも使用することが出来ることで、ムービーのデモでは、YouTubeの検索に音声検索を利用しています。

また、50インチなどの大画面TVを利用の際に、YouTubeの画質が荒い場合は、バーチャルリモコンにリサイズ機能が搭載されており、数段階で調整が出来るようになっています。

このアプリケーション「Media Remote」は、Android版のほかに、iPhoneアプリとしてもリリースされていますが、現時点で音声検索はAndroid版のみ対応しています。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。