NTTドコモ, 「新モデル発表会 2011春」を2月24日に開催

NTTドコモが、「新モデル発表会 2011春」を2月24日(木曜日)午後1時から開催すると案内しています。

同社は、2011年の春から夏にかけた新モデルを発表予定で、既に明らかになっているものについては、LG製のAndroid 3.0(Honeycomb)搭載タブレット「Optimus Pad L-06C」や、ソニー・エリクソン製のAndroidスマートフォン「Xperia arc SO-01C」が披露される見込みです。

また、NECカシオ製のAndroidスマートフォン「N-04C Medias」も発表される見通しです。以上のAndroidスマートフォンは、3月中の発売が予定されています。

その他にも、シャープ製のAndroidスマートフォン「SH-12C」のほか、パナソニックモバイルコミュニケーションズ製のAndroidスマートフォンや、Research In Motion製の「BlackBerry Bold 9780」などが今後発売される予定ですが、夏モデルの時期に発表される可能性が高いです。

いずれにせよ、来年度のメインラインアップは、Androidスマートフォンにシフトしていくことが予測されます。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。