京セラ, Androidスマートフォンを国内投入/KDDIに供給へ

  • Day:2011.01.21 02:33
  • Cat:au
IMG_4695.jpg
北米向け「Zio」(WIRELESS JAPAN 2010にて)

京セラは、同社製のAndroidスマートフォンを年内にも日本市場に投入する計画を明らかにしました。産経新聞が、21日付で報じました。同社のスマートフォンは、KDDIから発売される予定です。

同社は、昨年、米国向けにAndroidスマートフォン「Zio」を発売しており、今回の日本市場投入にあたり、デザインやユーザビリティの向上やAndroid OSのバージョンアップを施します。

また、日本市場向けにワンセグや赤外線通信などの採用も検討します。

関連:
WIRELESS JAPAN 2010: 京セラ, 北米向けスマートフォン「Zio」など国内初展示

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。