Rumor: Apple、LCDで東芝・シャープなどに約3,200億円投資?

  • Day:2011.01.21 02:03
  • Cat:iPhone
MacRumorsは、Appleが、2011年第1四半期決算発表のカンファレンスコールにおいて明らかにした、ベンダー3社との39億ドル(約3,200億円)規模の長期供給契約について、LCD事業への投資の可能性が高いと伝えています。

AppleのTim Cook COOは、長期投資についての詳細について引き続きノーコメントとしたものの、Peter Oppenheimer CFOは、同社は9-12月期、ベンダー3社と2年間で39億ドル規模の長期供給合意を締結したと述べました。

昨年12月、日本経済新聞は、東芝とシャープが、Appleの大型投資により、スマートフォン用の液晶パネル生産ラインを新設する計画を決定したと相次いで報道しました。新工場への投資額はそれぞれ1,000億円規模で、その大半をAppleが負担すると見られています。

また、日刊工業新聞は17日、東芝とシャープが、Appleの「iPhone」向けなどに実施する液晶パネルの大型投資で、将来的には有機ELパネルの生産を計画していると報じ、投資に関するAppleの提示条件に、有機ELへの移行が盛り込まれているとしました。

関連:
東芝・シャープ, Apple向けに有機ELディスプレイを生産へー日刊工業新聞
Rumor: Apple、裸眼3D液晶ディスプレイ製品を市場投入?ーMACお宝鑑定団
日立DP, Foxconn(鴻海)とApple向けディスプレイで提携へ/東芝・シャープ対抗
シャープ, Apple向け液晶パネル生産ラインを亀山に新設/Appleが投資額1,000億円の多くを負担
東芝, 石川県にスマートフォン用液晶新工場を建設へ/Appleも投資額一部負担

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。