NTTドコモ・KDDI・SoftBank・EMOBILE, 九州新幹線トンネル内サービスエリアで声明

  • Day:2011.01.19 16:16
  • Cat:News
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルおよびイー・モバイルは、2011年3月12日(土曜日)に全線開業する九州新幹線のトンネル内において、ユーザーが携帯電話の通話やデータ通信を利用出来るように、エリア整備を推進し、準備が整った旨、声明を発表しました。

全線開業時点で、トンネル内で通話およびデータ通信が可能なエリアは、博多駅~新鳥栖駅間の全てのトンネル、梶原トンネル(360m)、那珂川トンネル(1,060m)、筑紫トンネル(12,115m)となっています。

参考:
九州新幹線のトンネル内における携帯電話のサービスエリアについて(KDDI)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。