日立DP, Foxconn(鴻海)とApple向けディスプレイで提携へ/東芝・シャープ対抗

  • Day:2010.12.28 08:21
  • Cat:iPhone
日立の液晶子会社の日立ディスプレイズ(日立DP)は27日、台湾の電子機器製造大手・鴻海精密工業と提携する方向で調整に入ったことを明らかにしました。日本経済新聞が、28日付の朝刊で報じました。鴻海は、Foxconnというブランドで広く知られており、Appleの「iPhone」や「iPad」などの大部分を受託生産しています。

日立DPは、鴻海に1000億円規模の増資を引き受けてもらい、千葉県に新工場を建設します。日立の出資比率は、現在の75.1%から30%程度まで低下し、鴻海に経営権を譲渡する方針です。

液晶パネルを巡っては、官民出資ファンドの産業革新機構が動いていました。日立、東芝、ソニーの液晶子会社を統合したうえで機構が6割を出資するプランも浮上するなど、再編機運が高まりを見せるなか、東芝とシャープが相次いで、Appleから増産要請を快諾したとのことです。

日立はこうした動きを踏まえて、今回の提携を決断したようです。

関連:
シャープ, Apple向け液晶パネル生産ラインを亀山に新設/Appleが投資額1,000億円の多くを負担
東芝, 石川県にスマートフォン用液晶新工場を建設へ/Appleも投資額一部負担

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。