東芝, システムLSI分野でサムスン電子と提携/メモリ事業に集中へ

  • Day:2010.12.24 02:33
  • Cat:News
東芝は、システムLSI分野で韓国サムスン電子と提携します。同社は、2011年度から設計のみを手がけ、生産をサムスンに委託し、不採算の同事業における投資競争から手を引き、メモリ事業に経営資源を集中する方針です。日本経済新聞が、24日付の朝刊で報じました。

現在、半導体事業において、東芝とサムスンはそれぞれ2位、3位を占めており、両社の提携は業界再編の様相です。システムLSIは、大分工場と長崎工場で生産しており、大分工場は画像センサーの専用工場に衣替えします。また、先日報道されましたが、長崎工場はソニーに売却し、LSI事業の収益改善に繋げたい考えです。

NAND型フラッシュメモリの分野では、サムスンと引き続き競合します。

参考:
ソニー、東芝の工場買い戻しへ デジカメ用部品増産狙う(朝日新聞)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
東芝Cell生産設備をソニーに
東芝必死だな [ニヤリ/]HD DVDとBlu-rayの戦いでソニーに負けてからイイとこなしで、いま元気あんのは原発の部門くらいだろ [?/]NAND型フラッシュメモリもそろそろヤバそうだし。HD D...
  • 2010/12/24 23:19
  • URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。