日本通信, スマートフォン向けIP電話発表へ/年内に「IDEOS」発売

  • Day:2010.12.22 05:50
  • Cat:News
Huawei-Ideos-Price.jpg

日本通信は、スマートフォン向けのIP電話サービスを2011年1月から開始します。日本経済新聞が、22日付の朝刊で報じました。新たに提供されるプランでは「050」で始まる電話番号をスマートフォンに付与し、音声データの通信にはNTTドコモの回線を用います。基本料は月額490円(15分間の無料通話分を含む)で、通話料は30秒10円とのことです。

同社は、サービスの開始に先立ち、Huawei(華為技術)製Androidスマートフォン「IDEOS」を対応端末として今週中に発売します。Android 2.2を搭載しており、日本通信はテザリング機能も有効にします。価格は26,800円で、10日分の通信利用権が付属しているほか、同社が提供する通信プランを月単位で追加購入出来ます。

IP電話サービスに対応しているため、同社のデータ通信専用のSIMカードを用いて通話が実現します。また、Wi-Fi環境下でも同様です。

同施策は、本日中にも正式に発表される見込みです。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。