NTTドコモ, LTEサービス「Xi」対応「L-02C」を24日発売

08_01-5.jpg
(NTTドコモ)

NTTドコモが、LTEサービスの「Xi(クロッシィ)」に対応する初めてのデータ通信端末「L-02C」について、2010年12月24日(金曜日)に発売すると発表しました。同日から、FOMAの通信速度の約10倍となる受信時最大75Mbpsの高速通信によるデータ通信サービス「Xi」の提供を開始します。

Xiのサービス開始当初のエリア、および販売エリアは、以下の20都府県です。

関東・甲信越地区:(対応エリア)東京都、神奈川県、千葉県(販売エリア)埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、長野県、新潟県
東海地区:(対応エリア)愛知県(販売エリア)岐阜県、三重県、静岡県
関西地区:(対応エリア)大阪府(販売エリア)京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県

08_01-1.gif

料金プランは、専用の「Xiデータプランにねん」「Xiデータプラン」の2種類を提供、前者は二年契約で1,000円~6,510円(5GBまで)、後者は2,470円~7,980円(5GB)となっており、対応エリアを考慮し、サービス開始から2012年4月末までの間は月額利用料金の割引を行うキャンペーン「Xiスタートキャンペーン」を実施、上限がそれぞれ、4,935円、6,405円となります。

ドコモは、販売開始に併せて、都内でサービス開始セレモニーを開催します。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。