GALAPAGOS SoftBank 003SH: 発売日レビュー(写真篇)

IMG_5547.jpg

本日、ソフトバンクモバイルからシャープ製Androidスマートフォン「GALAPAGOS SoftBank 003SH」が発売されました。今回、アジャイルメディア・ネットワーク株式会社運営のイベントで、シャープさんから事前に端末をお借りしていましたので、早速レビューを掲載致します。

この記事では、写真撮影機能を主に採り上げます。(写真はクリックで拡大します。)

(その他の発売日レビュー「筐体篇」「アプリケーション篇」「インターフェイス篇」「3D篇」)

DSC_0003sbm.jpg

DSC_0004sbm.jpg

003SHのカメラは、私が利用しているIS03とほぼ同じ感触です。ただ、003SHには、先の記事で紹介した「TapFlow UI」が搭載されており、TapFlow UIを介して設定などを行えます。例えばシーン設定は、イメージ写真と共に選択することが出来るほか、「オススメ」では、料理やカラオケなど、シチュエーションとして機会の多いシーンでの設定が用意されています。

一方で、TapFlow UIを介すため、撮影画面での設定変更が用意されていないのは、逆に使い勝手に不便を感じました。また、IS03を含めて言えることですが、カメラのシャッタースピードが遅いことが原因か、室内や比較的暗いシーンでの手ぶれが目立ちます。

DSC_0020sbm.jpg

シャッターキー長押しでカメラを起動できるほか、3D写真撮影用のショートカットも用意されているのは便利です。3D写真撮影は、フォーカスを合わせた後にシャッターを押して、少しだけ右にずらしていくという手法で2枚の写真を撮影し、自動で合成するというプロセスです。

実際にやってみると、初めは難しいのですが、慣れると要領をつかめます。あとは、如何に3D写真として栄える構図で撮影するかがポイントですが、こちらは練習が必要かもしれません。

003SHに関する質問は、Twitter @Fujiryu_ に投げて頂くと、お答えできるものもあるかもしれませんので、ご購入検討されている方で何かあればぜひ。

関連:
GALAPAGOS SoftBank 003SH: 「ピクチャ」「TapFlow UI」レビュー
GALAPAGOS SoftBank 003SH: イベント

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。