KDDI, 音楽ストリーミング配信進出/WiMAXスマートフォンや「iPhone」にも展開

  • Day:2010.12.15 02:14
  • Cat:au
KDDIは、台湾の音楽配信大手KKBOXの株式76%を買収することで大筋合意し、日本を含むアジアで音楽のストリーミング配信事業を展開します。日本経済新聞が、15日付の朝刊で報じました。買収額は約50億円とみられており、15日にKKBOXの全株を保有するファンドと株式譲渡契約を結びます。

同社は、2011年度初めに日本でKKBOXのシステムを導入し、現在展開している「LISMO」ブランドで同様のサービスを始めます。従来のダウンロード方式とは異なり、クラウドを利用したストリーミング配信を提供します。

来春にも発売されるKDDIのWiMAXスマートフォンでは、高速通信を活かした同サービスを提供する予定です。また、自社向けへの先行導入後には、ソフトバンクモバイルが販売するAppleの「iPhone」や、各社のメインスマートフォンであるAndroid向けにもサービスを開始します。

KKBOXは、台湾において月額149台湾ドル(約415円)の定額で聴き放題のサービスを提供しているとのことです。

関連:
KDDI, 来年度早期にもWiMAX対応のスマートフォンを発売へ(UPDATE)

UPDATE:
KDDIは、音楽配信事業を展開している台湾のKKBOXの株式を、同社株式の100%を保有するSkysoftより取得する株式譲渡契約を、2010年12月15日にSkysoftと締結したと発表しました。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。