東芝, 石川県にスマートフォン用液晶新工場を建設へ/Appleも投資額一部負担

  • Day:2010.12.14 02:39
  • Cat:iPhone
東芝は、スマートフォン向けに需要が拡大している中小型液晶パネルの新工場を石川県に建設し、2011年後半の稼働を目指します。日本経済新聞が、14日付の朝刊で報じました。

同社の全額出資子会社の東芝モバイルディスプレイ(TMD)が、石川県内にある東芝グループの遊休地を利用して新工場を建設し、投資額は約1,000億円となる見込みです。年明けにも着工します。

高精細型のパネルは現在、TMD石川工場で生産しており、生産能力は月産855万枚ですが、新工場の稼働により2倍以上に拡大する予定です。TMDは、Appleから高精細パネルとタッチパネルの親和性を評価され、同社から「iPhone」向けのパネルを受注しており、新工場で生産するパネルの多くもAppleに供給されます。

そのため、新工場への投資額の一部をAppleも負担する方針です。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。