アップル, 「iPhone」を「アイフォン」と表記

  • Day:2010.12.12 13:44
  • Cat:iPhone
アップルが、Apple Online Storeの「iPhone」のページにおいて、一部でiPhoneを「アイフォン」と表記するなど、従来の「アイフォーン」とは違うルールを使用しています。

同表記が確認出来たページは、Apple Online StoreのiPhoneのページで、タイトルが「アイフォン 4 & アイフォン3GS - iPhone 4 & iPhone 3GS - Apple Store (Japan)」となっています。その他にも、iPhoneストアが「アイフォンストア」と表記されています。

2007年8月、アイホン株式会社は、同社が国内で持つ商標「アイホン(海外ではAIPHONE)」がiPhoneと類似していることについて「アイホン」の商標権を侵害する恐れがあるとしてAppleと協議をしていると発表し、2008年3月、日本国内における「iPhone」商標の使用についてAppleに使用許諾を行い、海外における使用については商標が共存する形で友好的合意に達しました。

その後、日本国内でiPhoneが発売され、アップルやソフトバンクモバイルのウェブサイトで「iPhone」が登場するページには「iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。」と明記されるようになりました。

また、こうした経緯もあってのことか関連性を認めていませんが、アップルは日本国内でのiPhoneの正式なカタカナ表記を「アイフォーン」として、商標登録にもアイフォーンを含めています。従って、プレスリリースTVCMでの発音など、全て「アイフォーン」と表記または発音しており、現時点でもそうしたルールが適用されています。

関連:
iPhone 3G: アイホン社によるライセンスを表記
iPhone: 日本での商標権でアップルとアイホンが合意(UPDATED)
アイホンとAppleが「iPhone」商標を巡り協議

Source:
APPLE LINKAGE

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。