Review: 「iOS 4.2」の主な特徴(iPhone篇)

  • Day:2010.11.23 03:11
  • Cat:iPhone
Appleが、本日リリースした「iOS 4.2」には、iPad/iPhone向けに多数の新機能が追加されています。主要機能を、iPhoneのスクリーンショットで見ていきます。

IMG_1198ios.jpg IMG_1199ios.jpg

まず、Safariにおいて、ウェブページ上のテキストサーチに対応しました。これはMac版Safariと同様のハイライト表示で分かりやすいグラフィックを採用しています。テキストサーチは従来の検索窓から可能です。

IMG_1200ios.jpg IMG_1201ios.jpg

また、大きな新機能の一つ「AirPrint」も追加されました。ウェブページ、メモ、写真などあらゆるアプリケーションで、ワイヤレスプリントが可能となります。この新機能には、HPの「HP Photosmart」「HP Laserjet Pro」「HP Officejet」シリーズが対応しています。

IMG_1196ios.jpg IMG_1195ios.jpg

さらに、同じく大きな新機能「AirPlay」も搭載しました。iPodの再生画面などに表示される三角形のアイコン(早送りアイコンの右)から、ワイヤレスで接続されているスピーカーを検索します。私の場合は、部屋でMacと共有しているスピーカーを同じネットワークでiPhoneでも利用出来るようにしました。

これまで、「Remote」Appを経由してMacを操作し、利用しているスピーカーに飛ばすという作業はありましたが、これからは、Macの電源が入っていなくとも、iPhoneやiPadからダイレクトに音や映像を飛ばすことが可能になります。

IMG_1192ios.jpg IMG_1191ios.jpg

「カレンダー」アプリケーションは、Yahoo!、Google、Microsoft Exchangeユーザーなどと連携して、イベント招待状の送信や返信に対応しました。同機能については、Appleは先月、新しいMobileMeカレンダーを正式公開しており、MobileMeカレンダーからのイベントへの参加依頼機能を搭載しました。この新機能と連携可能です。

IMG_1193ios.jpg IMG_1194ios.jpg

iOS 4.2からは、SMS/MMSの着信音を個別に変更することが可能になります。通知サウンドが刷新され、新たに17種類がラインアップされており、連絡先から特定の人の通知音を変更することが出来ます。(左)

「メモ」では、Marker Felt、Helvetica、Chalkboardなどの新しいフォントに対応しました。(右)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。