Gadget: docomo STYLE series N-02C

IMG_5464.jpg

NTTドコモから昨日発売されたNECカシオ製「docomo STYLE series N-02C」は、STYLE seriesにカテゴライズされていますが、PRIMEなみの機能を有しています。ドコモのスペックシートでも、親子モード(ペアレンタルコントロール)以外は全て対応しており、本日から発売された「docomo PRIME series F-01C」に迫るスペックです。

IMG_5461.jpg

NECカシオの特徴でもあるアークラインを採用しており、曲線美を演出します。私はこれが大好きで、N900iのころから惹かれています。キーイルミネーションにも力が入っており、ボタンを押したときに波のように流れる「ボタン連動イルミネーション」や、筐体を傾けることによってキーが光る「スイングイルミネーション」など、多彩で美しいです。

その他、N-02Cは、以下の特徴を持ち、いずれも積極的に欲しいと願う機能です。

・防水(IPX5/IPX8)
・防塵(IP5X)
・「さくさくメール™」
・アクセスポイントモード対応Wi-Fi
・ホームU対応

ちなみに、私はフィーチャーフォンでキャリアメールやiコンシェルを主に利用しますが、最近は高機能化が進み依然動作がもっさりした機種が目立ちます。その中でN-02Cは「さくさくメール」をうたい、メールが快適に利用出来るというので、関心を持っていました。

実際に利用してみると、NECカシオ同士の比較は出来ないものの、手元にあるいくつかのフィーチャーフォンよりも格段に早くメール作成が起動し、打鍵も表示として付いていけるレベルです。絵文字呼び出し、デコメもなかなか戸惑うことなく利用出来ます。

一つには、テンキーデザインも寄与していると感じました。写真の通り、N-02Cのテンキーはフレームレスで比較的大きく、微妙な傾斜があります。一言で言うなら、メールを打ちやすいです。

IMG_5470.jpg

PRIMEに負けない1320万画素カメラは、ソニー製CMOSセンサー「Exmor for mobile」と自動高画質化エンジン「PictMagicIV」が特徴です。広告などでお馴染みの「瞬撮」は、今回初めて体験しましたが、ファンクションキー右上のカメラキーを押すと、0.5秒でカメラが起動するので、非常に快適です。

カメラ機能へのこだわりは各社様々なアプローチがあると思いますが、起動速度やWi-Fiによる連携というのも、ユーザーが興味を持ち、フラストレーション無く利用出来るアドバンテージの一つだと感じます。

IMG_5463.jpg

あえて残念な点を挙げるとすると、背面のカメラがやや膨らみを持たせた作りになっているため、デスクなど平面に置いたときに写真のようなアンバランスな状態になります。「デスクにおいて使う」といった利用は基本的に出来ません。

IMG_5458.jpg

最近では、「デザイン上の都合」や「省スペースのため」という理由、または防水対応させるために、microSDカードスロットを、側面ではなく電池パック側に配置する機種が増えています。N-02Cもまた、電池パック側に備えていますが、電池パックに干渉しない位置にあるため、電源を切って抜き差しする手間が無く、好感が持てます。

ついでに電池容量が780mAhと、やや少ないのが玉に瑕。イルミネーションが豪華なだけに、電池の持ちに不安が残ります。とはいえ、オーソドックスなデザインに高機能かつユーザビリティも良く、多くの人にオススメできるモデルです。

最後に、私はNECカシオの堅牢なヒンジが大好きなので、尚更オススメです。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。