SoftBank, シャープ製3D対応Androidスマートフォンは「ガラパゴス」ブランド

ソフトバンクモバイルが、11月4日(木曜日)に発表する新商品に含まれる、シャープ製の3Dディスプレイ対応Androidスマートフォンが、シャープの「ガラパゴス」ブランドを冠した製品であることが明らかになりました。朝日新聞が報じました。

「ガラパゴス」ブランドのAndroidスマートフォンは、型番が「003SH」で、裸眼3Dディスプレイのほか、おサイフケータイなどに対応します。

NTTドコモも、シャープ製で同様の機能を持つAndroidスマートフォン「SH-03C」を11月8日(月曜日)に発表しますが、こちらが「ガラパゴス」ブランドか否かは不明です。

関連:
SoftBank, 来春までにAndroidスマートフォン5機種投入/電子書籍ストアも開設へ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。