SoftBank, ウィルコム更生で社長に宮内取締役を派遣

  • Day:2010.10.10 00:45
  • Cat:News
ソフトバンクが、ウィルコムの更生計画について、ソフトバンク取締役でソフトバンクモバイル副社長兼COOの宮内謙氏を更生会社の社長として派遣する方針であることが明らかになりました。日本経済新聞が10日付で報じました。

ウィルコムは、14日に更生計画案の概要を東京地裁に提出します。計画案では、当初案に基づき、ウィルコムが100%減資して、投資ファンドのアドバンテッジパートナーズ(AP)が3億円を出資、ソフトバンクに同額で譲渡して、ソフトバンクがウィルコムを全額出資子会社にします。

約410億円の債務については、今後6年間の均等分割で弁済する方針で、運転資金が不足した場合はソフトバンクが融資し、企業再生支援機構の準備した140億円の融資枠は使わない見込みです。

再建計画では、ウィルコムの次世代PHS事業について、ソフトバンクとAPが新会社「ワイヤレスシティプランニング」を設立し、同事業を移管します。

これまでの経緯など:
ウィルコム, 会社更生手続きに伴うスポンサー契約をSoftBankと締結
ウィルコム, 会社更生手続きを開始
SoftBank, ウィルコム支援決定/新会社に出資へ
ウィルコム, 会社更正法申請/機構は出資せず(UPDATED)
ウィルコム, 18日にも会社更生法申請へ(UPDATED)
ウィルコム, 会社更生法活用で再建へ
ウィルコム, 企業再生支援機構活用でPHS事業継続へ/SoftBankも出資(UPDATEDx2)
SoftBank, 経営再建中のウィルコムを買収か(UPDATEDx4)
ウィルコム, 私的整理へ/1000億円の返済期限延長要請(OFFICIAL)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。