Rumor: 「iPhone 4」バックパネルに構造上の欠陥か

  • Day:2010.10.08 10:29
  • Cat:iPhone
Engadgetの元編集長Ryan Blockは、gdgtにおいて、Appleの「iPhone 4」に新たな欠陥が見つかったようだと伝えています。レポートによると、AppleのiPhoneエンジニアチームは、アンテナ問題が発生したのち、iPhone 4に、新たな構造上の欠陥を発見したとのことです。

具体的には、iPhone 4のバックパネルのガラスに問題があり、サードパーティ製のスライド型ケースで、iPhone 4をケースにスライドさせて装着するタイプの一部製品において、バックパネルとケースが擦れ合う際に、粒子状物質が入り込み、簡単にクラックが入ったり、ガラスが割れたりする恐れがあるとしています。

Appleはこの問題を重く受け止め、予防措置として「Made for iPhone」を含めたスライド型のサードパーティ製ケースをApple Storeから撤去しました。実際に日本のApple Retail StoreとApple Online Storeにおいても、一部のケースを除いて、「Apple iPhone 4 Bumper」のみ販売されています。

Ryan Blockによると、Appleは、同事象を調査するために新たなラボとテストプログラムを設置したと聞いているとのことです。

同氏の取材に対し、Appleはコメントを拒否しました。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。