Rumor: 現行「MacBook Air」在庫僅少へ/11.6インチモデル近日登場

AppleInsiderは、Appleの「MacBook Air」の1.83GHzモデルについて、複数のApple Catalog & Internet Resellersで在庫切れの状態だと伝えています。私が確認したところ、Amazon.comやMacConnection、J&R Computerworld、Micro Centerなどで、現在在庫切れでした。またレポートでは、少なくとも2つのApple Catalog & Internet Resellerにおいて、2.13GHzモデルも在庫が無いとしています。

レポートによると、複数のApple Catalog & Internet Resellersは、ウェブサイトにおいて、ローエンドのMacBook Airの在庫が残り僅かであることを示し、ユーザーに対して早めに注文するよう呼びかけていましたが、事情に詳しい関係筋は、Appleが、それらのApple Catalog & Internet Resellersに対して、早くても10月12日から16日までは、ノートブックの在庫補充はしないと伝えたとのことです。

また、MacBook Airのような製品のローエンドモデルで広範囲に在庫不足の兆候があるのは、Appleが、プロダクトラインを刷新する準備をしているときだと関係筋は述べます。

AppleInsiderは、新しいMacBook Airについて、11.6インチのサイズになる既存の噂を紹介した上で、その製品が、より安価で、ユニボディのカーボンファイバーを採用する重量わずか1.22kgの筐体になるとの未確認情報を加えました。また、iLife '11との同時発表になるだろうと予想しています。

Appleは、昨年10月、iMacとMacBookをアップデートしました。また、2008年には、スペシャルイベントにおいてMacBookラインをアップデートしています。

新しいMacBook Airについては、アジアからの情報が多く、先月下旬、DigiTimesは、Quanta Computerが、Appleから、11.6インチのMacBookの生産を獲得したと報じました。同レポートでは、年内に40万台~50万台を出荷するとしています。

関連:
Rumor: 11.6インチの「MacBook Air」今年中に出荷
Rumor: Apple, 11.6インチの「MacBook Air」を準備?

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。