CEATEC JAPAN 2010: NTTドコモがパナソニック製「LUMIX Phone」を展示

DSC00470.jpg

NTTドコモが、CEATEC JAPAN 2010において、パナソニックモバイルコミュニケーションズ製「LUMIX Phone」を展示していました。既にパナソニックは「LUMIX Phone」の開発を明らかにしていますが、今回初めて一般公開されました。

LUMIX Phoneは、パナソニック初のカメラブランドを冠する携帯電話で、LUMIXで培った高画質技術「Mobile VenusEngine」や、超解像度技術を採用しています。また、シャッターボタン、ストラップホール、フラッシュの位置にもこだわっており、カメラとして使いやすく効果的なデザインになっています。

DSC00468.jpg

また、Wi-Fiを利用した写真のPC転送にも対応しており、Windows 7のファイル共有機能を利用して簡単に転送が出来ます。現時点ではMacなど他のOSには対応してないそうです。

今回、LUMIX Phoneは、ドコモブースで展示されており、端末にもドコモのロゴが印字されていました。このスライド型「LUMIX Phone」は、ドコモの2010年秋冬モデルにラインアップされます。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。