NTTドコモ, パイオニアと共同でAndroid向けカーナビサービス提供へ

NTTドコモは、パイオニアと共同で、同社のAndroidスマートフォンをカーナビとして利用出来るアプリケーション及びサービスの提供を今年度中にも開始します。日本経済新聞が2日、朝刊で報じました。

パイオニアは、保有する地図や渋滞情報などのノウハウをドコモに提供し、二社共同でAndroidスマートフォン向けの専用アプリを開発します。また、同社は、自動車へのスマートフォン設置のための周辺機器も販売します。

ドコモが先月27日に発表して10月下旬にも提供予定の、ナビ向け最新情報提供サービス「ドコモ ドライブネット」に、今回のAndroidスマートフォン向けカーナビサービスを組み込む予定で、月額は840円からとなります。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。