Report: 「Evernote」イベント

  • Day:2010.09.30 00:42
  • Cat:Gadget

Evernoteが、9月29日(水曜日)に都内で開催したイベント「創造力を刺激する!音楽×ミステリー×Evernote」(協力: AMN)に参加しました。

まず、EvernoteのPhil Libin CEOから、日本でのEvernoteのパートナーの最新情報が伝えられました。この情報は本日イベントに先だって開催された記者会見において明らかにされたもので、学研や東急ハンズ、NECビッグローブ、キングジムなどが新たなパートナーに加わりました。

DSC00428.jpg

パートナーについては、後述しますが、こちらのグラフにあるように、全体から見た日本におけるEvernoteユーザーの占有率は、米国の57%に次ぐ、第2位の18%で、これはサービス開始から僅か6ヶ月での記録です。さらに、3位以下の20ヶ国を合わせても、日本のユーザー数が多いという事実には驚きました。

DSC00434.jpg

また、Phil Libin CEOは、ここ数ヶ月でEvernoteユーザーの利用するモバイルプラットフォームにも大きな変化が起きたと述べ、この6ヶ月間でのアクティブユーザーの利用するプラットフォームで、Windows Mobileがマイナス32%、Palm WebOSがマイナス9%、BlackBerryがプラス44%、Apple iOSがプラス126%、Google Androidがプラス613%の動きがあったことを明らかにしました。Androidユーザーが激増していることが分かります。

mjtvmt.jpg

その後、ゲストとして、普段からお世話になっているミステリ少女漫画家の野間美由紀先生(@rose_m)、ミュージシャンでブログZONOSTYLEの倉園佳三さんが登場し、それぞれ、Evernoteの活用術について紹介されました。

野間先生は、EvernoteをFAQのように利用しているとのことで、インスピレーションなどは頭の中にインプットしているとのことです。Evernoteでは、逆に自分で覚える必要のない情報(参考URLなど)を記録するのにも便利だとか。

一方、倉園さんは、ミュージシャンらしく、インスピレーションをEvernoteを記録しているそうで、例えば、歩きながら思いついたメロディーをiPhoneで鼻歌で録音して、Evernoteに記録する、などの使い方を紹介されていました。

お二方の使い方は正反対とも言えますが、そこにEvernoteの可能性や自由性を感じます。共通していたのはEvernoteにオン/オフがないこと。アプリケーションの立ち位置として重要です。

DSC00423.jpg

さて、Evernoteパートナーの最新情報です。

アイファイジャパンは、本日よりEvernoteとのキャンペーンを拡充し、直営オンラインストアから「Eye-Fi X2 カード」を購入するともれなくEvernoteプレミアム会員1年分(5,200円相当)がセットになるキャンペーンを開始しました。同キャンペーンは12月31日まで実施されます。

キングジムは、デジタルメモ「ポメラ DM20」で表示されるQRコードを読み取る「ポメラQRコードリーダー」を本日アップデートし、EvernoteやTwitterへのクリップ、投稿に対応したと発表しました。対応機種はiPhone 3GS/iPhone 4となっています。

NTT西日本およびNTT東日本は、9月27日、光LINKシリーズのデバイスサーバー「N-TRANSFER」を10月1日から順次発売すると発表しました。N-TRANSFERでは、エプソン、PFU、Evernoteと連携し、データをPCを介さずに提携サービスにアップロードすることが可能となります。N-TRANSFERは7,350円で販売されます。

フライトシステムコンサルティングは、本日、同社の提供するiPhone向けTwitterクライアント「TweetMe for iPhone」の近日アップデートにより、Evernoteへのワンクリックでの連携を実装すると発表しました。また、先日ジャストシステムが公開した「ATOK Pad for iPhone」へも対応するとのことです。

できるポケット+ Evernote 活用編
コグレマサト いしたにまさき 堀正岳 できるシリーズ編集部
インプレスジャパン
売り上げランキング: 1564

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。