NTTドコモ, サムスン製Androidスマートフォン「Galaxy S」を10月5日に発表

2010-03-23_144519_460x341.jpg

NTTドコモは、10月5日(火曜日)に、韓国サムスン電子製Androidスマートフォン「Galaxy S」を発表します。ドコモは、今年5月にGalaxy Sの日本市場投入を明言しており、同社の2010年秋から2011年にかけての、スマートフォンロードマップのメインモデルと位置付けされる見込みです。

Galaxy Sは、「Super AMOLED」と呼ばれる有機ELディスプレイ(400×800ピクセル)、Bluetooth 3.0、500万画素カメラ、「Swype」キーボード、機器間の接続のためのDigital Living Network Alliance(DLNA)技術を搭載しています。

ドコモは、今年度中にGalaxy Sを含めた7モデルのスマートフォンを投入する予定で、韓国LG電子のAndroidスマートフォン「Optimus」シリーズも2011年春までに投入します。

関連:
NTTドコモ, iPhone対抗勢力と連携強化/LGの「Optimus」も投入
NTTドコモ, 今年度中に新型「Xperia」などスマートフォン7機種投入へ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。