武田薬品工業, 全てのMR約2,000人に「iPhone」を貸与へ

  • Day:2010.09.04 03:09
  • Cat:iPhone
武田薬品工業は、10月から、国内の全ての医薬情報担当者(MR)約2,000人にAppleの「iPhone」を貸与します。日本経済新聞が4日付の朝刊で報じました。業務報告書の提出やメールの送受信、自社製品の販売実績照会などの使途を見込むなど、業務効率向上を目指します。

また、一部のMRには「iPad」も試験導入する方針で、医療機関への情報提供の際にiPadの動画機能を活用し、医師などへの理解を深めてもらう狙いです。

なお、ソフトバンクの孫正義社長は、5月、日本GE/GEヘルスケア・ジャパン主催の「GE ヘルシーマジネーションデイ2010:成長の源泉としてのヘルスケア構築に向けて」にパネラーとして出演し、iPadなどを活用した医療クラウドを提言し、武田薬品工業の長谷川閑史社長と対談しています。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。