NTTドコモ, 「スマートフォンマイスター」を全店配置へ

NTTドコモは、スマートフォンの専門販売員の社内資格を新設し、1年程度で資格所有販売員をドコモショップ全店(約2,400店)に配置します。日本経済新聞が25日付の朝刊で報じました。

新しい社員資格は「スマートフォンマイスター」として社内に新設し、スマートフォンの特性や、ドコモのスマートフォン製品と、ソフトバンクモバイルが販売するAppleの「iPhone」との違いの説明、フィーチャーフォンとの違いの説明などを丁寧に解説できる店員の養成となるようです。

ドコモは、今年度中にスマートフォンの新機種を7モデル追加する予定です。

関連:
NTTドコモ, iPhone対抗勢力と連携強化/LGの「Optimus」も投入
Report: 「ドコモスマートフォンラウンジ」本日オープン
NTTドコモ・大日本印刷, 電子出版ビジネスでの提携を発表
NTTドコモ, 今年度中に新型「Xperia」などスマートフォン7機種投入へ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。