N-08B: モニター機到着&フォトレビュー

IMG_4778.jpg

先月から開始したプロジェクト「フルキーボードケータイ『N-08B』Users' review」(主催・運営: アジャイルメディア・ネットワーク株式会社、協賛: NECカシオモバイルコミュニケーションズ株式会社)のモニター用「docomo PRO series N-08B」が到着しました。早速使いまくっています。

さて、最初のレビュー記事、何をテーマにしようかなと模索した結果、N-08Bの「大きさ」にフォーカスを当ててみることにしました。N-08Bの特徴の一つは大きさだと思っています。そしてその大きさは意外と分かりづらい特徴でもあります。

高さ×幅×厚さ=約80mm × 約180mm × 約18.1mm(最厚部 約18.9mm)

公表されているサイズは上記です。しかし、ピンと来ないですよね。この記事のトップに通常利用時に最適な角度に開いたN-08Bの写真を掲載しています。キーボードの質の高さは印象的ですが、もちろんこれだけでは大きさは伝わりません。

IMG_4776.jpg

閉じてみました。同じく、ヘアライン加工が美しく、高級感を漂わせているのは分かりますが、では大きさはどれくらいなのでしょうか。

IMG_4781.jpg

実は、片手で持ってみるとこれくらいなんです。良いじゃないですか~。約300gと、ケータイに比べると2倍以上の重さですが、意外と軽々と持てますし、両手でホールドするくらいが丁度いいんです。

IMG_4783.jpg

閉じた状態で持ってみました。新書よりも細い感じです。大きさはともかく、ヘアライン加工に惚れちゃったんですけど。実は、昨日、N-08Bをジーンズのお尻のポケットに入れて外出してみました。個人的には違和感ないです。そういえば、そういうCMをやってたモバイルPCありましたが、それよりも自然かもです。

ところで、私、このN-08Bを初めて見たときから妙な親近感を持っていました。お尻のポケットに入れたとき、ようやくその理由が分かりました。それは、N-08Bの大きさをイメージするときに、丁度いいモノと関係します。

IMG_4785.jpg

・・・長財布です。私が愛用している長財布(右)にイロ・カタチが似ていて、私はN-08Bに馴れ馴れしい態度をとっていたみたいです。私の長財布は分厚く、ゴツイので、N-08Bの薄さがよく分かると思います。少なくとも、この財布をお尻ポケットに入れるよりは楽。

「大きさがネック」にはならない、絶妙な大きさのN-08Bが最大限活用される夏になります。くどいですが、ヘアライン加工とキーボードの質感はケータイでこの上ないほど最高です。

関連:
NECカシオ『フルキーボードケータイ「N-08B」ブロガーフォーラム』キックオフイベント参加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。