NTTドコモ, 最大2,980円の「海外パケ・ホーダイ」を発表

NTTドコモが、国際ローミング中のパケット定額サービス「海外パケ・ホーダイ」を2010年9月1日(水曜日)から提供開始すると発表しました。

「海外パケ・ホーダイ」は、20万パケットまで上限額1日あたり1,980円、20万パケット以降は上限額1日あたり2,980円で使い放題になるサービスで、提供開始から2011年3月31日までは、上限額1日あたり1,480円となります。

開始当初は、24の国と地域の「海外パケ・ホーダイ」対象キャリアを利用したパケット通信が定額の対象となります。

なお、ソフトバンクモバイルの同様サービス「海外パケットし放題」の定額対象通信が、「音声通話、TVコール、SMS、データカードによる通信および、パソコンなどに携帯電話をUSBで接続するモバイルデータ通信(アクセスインターネット)を除く」であるのに対し、ドコモの同サービスでは、「全てのパケット通信(iモード通信、iモードフルブラウザ通信、スマートフォンを利用した通信、パソコンなどの外部機器を接続した通信)」が定額対象となっています。

関連:
SoftBank, 最大1,480円/日の「海外パケットし放題」を正式発表

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。