NTTドコモ, 米パケットビデオを買収へ/LTEで活用(OFFICIAL)

NTTドコモは、米国パケットビデオ社を年内にも完全子会社化する方針です。日本経済新聞が2日付の朝刊で報じました。ドコモはパケットビデオ社に昨年7月、約35%を出資しており、今回新たに約100億円を投じて買収します。LTEサービスに向けて、大容量動画サービスの拡充を狙います。

ドコモとパケットビデオ社は、数年前から協力関係、提携関係にあり、既にFOMA90機種以上にパケットビデオ社の「pvPlayer」が搭載されています。

2011年後半に登場する「Xi」の音声対応端末に、買収による効果が見られるサービスが提供されそうです。

OFFICIAL:
NTTドコモが、米国ネクストウェーブ・ワイヤレス社(ネクストウェーブ社)と、ネクストウェーブ社が保有する米国パケットビデオ・コーポレーション社(パケットビデオ社)の発行済株式の65%を11,160万米ドル(約98.7億円)で取得することで合意したと発表しました。

今回の株式取得によりパケットビデオ社はドコモの100%子会社となる予定ですが、株式取得には米国規制当局やネクストウェーブ社の株主による承認が必要で、2010年度第2四半期中に取引が完了する見込みです。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。