Apple, 「Apple Battery Charger」を発表

スクリーンショット(2010-07-27 21.52.06)

Appleが、市販されている同様の製品の中で最も待機時消費電力が少ない充電器として「Apple Battery Charger」を発表し、同市場に参入しました。

「待機時消費電力」とは、電池の充電が完了した後も消費される電力で、ほとんどの充電器で発生しており、同製品は電池が完全に充電されたことを感知して、この消費電力を自動的に減らす機能を持っています。

Apple Battery Chargerには単3ニッケル水素充電池が6本付属しています。価格は2,800円で、Apple Online Storeにおける出荷ステータスは、2-3週となっています。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。