シャープ, 年内に電子書籍事業に参入/タブレット端末も投入

  • Day:2010.07.20 17:03
  • Cat:News
シャープが、従来の「テキストや静止画」に加えて「動画や音声」も楽しむことが出来る、新たな次世代電子書籍フォーマットXMDFを採用し、出版社・新聞社・印刷会社・取次会社など国内外の関係各社の協力のもとで、年内にも配信サービスとタブレット端末を組み合わせた新たな電子書籍ソリューションを立ち上げ、電子書籍事業に参入すると発表しました。

XMDFは、シャープが提唱している国際標準規格の記述(XML)フォーマットで作成された電子書籍フォーマットで、2009年2月に国際標準(IEC62448 Ed.2 Annex B)として成立しました。

シャープでは、タブレット端末に5.5インチと10.8インチの2つのモデルを用意しており、Flashも搭載します。これらの端末の詳細については現時点では明らかにされていません。

一方、NTTドコモは、今年度中に電子書籍端末の投入を検討しています。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。