Gadget: ソニー・エリクソンのFM・マルチペアリング対応Bluetoothユニット「MW600」

  • Day:2010.05.18 13:01
  • Cat:Gadget
IMG_4268.jpg

本日、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズが発表した、FMチューナー内蔵のBluetooth対応ワイヤレスステレオヘッドセット「MW600」は、21日から発売が開始されます。それに先立ち、先日の同社のイベントで「MW600」を頂いたので、簡単にご紹介致します。

IMG_4269.jpg

MW600は、Bluetooth対応のワイヤレスステレオヘッドセットです。今回のモデルは、FMチューナーを内蔵しており、ユニット単体でもFMラジオを視聴することが出来ます。また、有機ELディスプレイを搭載しており、着信電話番号や電池残量などの情報を表示します。

マルチペアリングに対応しており、3台までの機器を登録できます。通話用1台、音楽用1台といった使い分けも可能です。ペアリング状況は有機ELディスプレイで簡単に確認出来ます。

IMG_4272.jpg

充電にはmicroUSBを用います。初回の充電のみ8時間、2回目からは2時間でフル充電されるようです。同社が現在販売している「HBH-DS205MK2」の待受時間600時間/通話時間8時間に対し、MW600は、待受時間500時間/通話時間11時間と、バッテリーパフォーマンスが事実上向上しています。

カナル型のヘッドフォンも付属しますが、自分の普段利用しているヘッドフォンを挿すことが出来ます。

IMG_4274.jpg

実際にiPhone 3GSとペアリングしてみました。問題なく音楽や通話は出来ます。実はMW600の側面(人差し指がある側)は、タッチコントロール部となっており、音量調節をタッチ動作で行えます。直感的に出来るのでこれは便利だと感じました。

MW600は、日本語楽曲タイトルの表示にも対応しています。ただし、楽曲タイトル表示にはデバイス側がAVRCP 1.3以上に対応していなければならないので、iPhone 3GSでは楽曲名は表示されません。この点、昨日発表された同社の「BRAVIA Phone S004」はフル対応しているそうです。その他、iPhone 3GSは曲送りに対応していないので、当然MW600でも出来ませんでした。

IMG_4275.jpg

ちなみにGoogleの「Nexus One」では、同様にペアリング可能でしたが、楽曲タイトル表示はiPhoneと同じく非対応でした。なお曲送りには対応していました。

その他、MW600は、PSPなどに接続した際に音声のディレイを抑える「ゲームモード」を搭載しているほか、通話機能では割り込み通話への対応など豊富な動作を行えます。

MW600は、ソニースタイルでは10,800円で先行予約を受け付けています。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
オートバックス バッテリー
Gadget: ソニー・エリクソンのFM・マルチペアリング対応Bluetooth -DS205MK2」の待受時間600時間/通話時間8時間に対し、MW600は、待受時間500時間/通話時間11時間と、バッテリーパフォーマンスが事実上向上しています。カナル型のヘッドフォンも付属しますが、自分の普段?...
  • 2010/05/20 13:09
  • URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。