総務省, 「技適」表示の電磁的方法を定めた改正省令を施行

  • Day:2010.05.04 19:45
  • Cat:iPad
総務省が、2010年4月28日付で、電気通信事業法(昭和五十九年法律第八十六号)の規定に基づき、端末機器の技術基準適合認定等に関する規則の一部を改正する省令(総務省令第五十九号)を公布、即日施行しました。

これまでは端末機器の本体等に技適マークを表示させる必要がありましたが、今後は、ディスプレイ表示などの電磁的方法により、技適認定を受けたことを示すことが出来るようになります。

例として、日本で現在販売されているiPhoneでは、本体リア部に技適マークがプリントされていますが、将来の製品では、設定>一般>情報>認証のディスプレイ表示のみで対応可能となります。

日本未発売のiPadについて、原口一博総務大臣や藤末健三参議院議員が購入したため「技適」を巡っての論議がありましたが、総務省に問い合わせた藤末議員によると、iPadは既に日本の技術基準適合認定を受けていることを確認したそうです。改正省令が施行されたため、iPadについてもディスプレイ表示で「技適」認定を示すことが出来ますが、現在、設定の認証項目にマークがないため、今後のアップデートで表示されると予想されます。

参考:
総務省、技術基準適合認定マークのディスプレイ表示による改正省令を施行(MACお宝鑑定団blog)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。