iPhone 4: 米メディアが「発見者」たちの身元特定

  • Day:2010.04.30 08:30
  • Cat:iPhone
Wired.comは、Appleエンジニアが紛失した次期iPhoneのプロトタイプを「発見」して、その後にGIZMODOへ売却した者が特定されたと伝えています。レポートによると、21歳の男は、GIZMODOが独占報道をすることを承知した上で売却したとのことです。地元の連邦地区検事は、彼から事情を聞いているものの、今のところ、いかなる嫌疑も受けていません。

彼の弁護士によると、「発見」したとき一緒にいた友人は、リモートワイプされたあとにAppleCareに電話をして所有者への返却を試みたものの失敗したとのことです。弁護士は声明の中で「彼は電話の返却のための更なる努力をしなかったことを後悔している」と述べています。

また、CNET.comは、GIZMODOに接触した「仲介人」の存在を明らかにした上で、その男を特定しています。男は、CNETのインタビューに対して、「電話は見ていないし、触ってもいないが、誰が見つけたかは知っていた」と述べました。

以前から、Daring FireballのJohn Gruberは、電話の「発見者」を「彼ら」など複数形で表現していました。

関連:
iPhone 4: 州警察、GIZMODO編集者のPCなどを押収(UPDATEDx2)
iPhone 4: 地元警察が事件を捜査
iPhone 4: 機能詳細と更なる予測(Engadget)
iPhone 4: Daring Fireballの検証(全訳)Vol.2
iPhone 4: Daring Fireballの検証(全訳)Vol.1
iPhone 4: GIZMODOは判例法上、潔白か?
iPhone 4: GIZMODOの行為は統一企業秘密法違反の恐れ
iPhone 4: Apple法務がGIZMODOにデバイスの返却を要請
iPhone 4: GIZMODOによる入手経緯の詳細(UPDATED)
iPhone 4: GIZMODOの責任
GIZMODOによる「iPhone 4」イメージの検証記事
Rumor: 「iPhone 4」の写真?(UPDATEDx8)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。