iPhone 4: 州警察、GIZMODO編集者のPCなどを押収(UPDATEDx2)

  • Day:2010.04.27 06:09
  • Cat:iPhone
GIZMODOは、Appleエンジニアが紛失したプロトタイプを購入したことに関して、カリフォルニア州警察により、編集者のジェイソン・チェン氏のPCなどが押収されたことを明らかにしました。当局のコンピュータ犯罪特別捜査班(Rapid Enforcement Allied Computer Team, REACT)は、ジェイソン氏の不在時に、彼の自宅へ捜索に入り、PC4台とサーバ2台を押収したとのことです。

捜索は、カリフォルニア州サンマテオ郡上位裁判所による捜索令状に基づいて行われたようです。GIZMODOの親会社Gawker MediaのCOOで、英国の元弁護士、ゲイビー・ダービーシャは、カリフォルニア州刑法第1524条(g)により、この捜索令状は無効であると主張しています。

私が調べたところ、カリフォルニア州刑法第1524条(g)(http://www.leginfo.ca.gov/cgi-bin/waisgate?WAISdocID=31709113213+1+0+0&WAISaction=retrieve)には、「カリフォルニア州証拠法第1070条に規定される項目には、捜索令状は効力を有しない」と規定されていて、カリフォルニア州証拠法第1070条(http://www.leginfo.ca.gov/cgi-bin/waisgate?WAISdocID=31693012132+0+0+0&WAISaction=retrieve)では、報道の自由や表現の自由の観点から、報道機関と関連する人物などには、司法、行政、立法その他いかなる機関の罰則召還も宣告を受けないと規定されています。

UPDATED:
GIZMODOが公開した、当局による押収リストによると、押収された主な物件は以下の通りです。

・MacBook(White)
・複数の外付けHDD
・サムスン製、キヤノン製デジタルカメラ
・Motorola DROID A855
・HP MediaSmart Server
・DELL XPS410(デスクトップPC)
・iPad WiFi(32GB)
・IBM ThinkPad
・MacBook Pro(2台)
・iPhone 16GB
・Apple AirPort Extreme

このほかにも名刺入れ、請求書など複数の物件が押収されています。

UPDATEDx2:
LaptopMagは、電子フロンティア財団(EFF)のジェニファー・グラニック弁護士が電話インタビューにおいて、今回のGIZMODO編集者の自宅への捜索令状の発効は、連邦法のプライバシー保護法、カリフォルニア州刑法第1524条(g)およびカリフォルニア州証拠法第1070条により、違法であると指摘したと伝えています。

関連:
iPhone 4: 地元警察が事件を捜査
iPhone 4: 機能詳細と更なる予測(Engadget)
iPhone 4: Daring Fireballの検証(全訳)Vol.2
iPhone 4: Daring Fireballの検証(全訳)Vol.1
iPhone 4: GIZMODOは判例法上、潔白か?
iPhone 4: GIZMODOの行為は統一企業秘密法違反の恐れ
iPhone 4: Apple法務がGIZMODOにデバイスの返却を要請
iPhone 4: GIZMODOによる入手経緯の詳細(UPDATED)
iPhone 4: GIZMODOの責任
GIZMODOによる「iPhone 4」イメージの検証記事
Rumor: 「iPhone 4」の写真?(UPDATEDx8)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。