iPhone 4: GIZMODOの行為は統一企業秘密法違反の恐れ

  • Day:2010.04.20 20:00
  • Cat:iPhone
AppleInsiderは、GIZMODOが掲載した「iPhone 4」とされる写真など一連の事件において、GIZMODOのジェイソン・チェンがAppleの法務に「このデバイスを購入したとき、盗難品であることは知らなかった」と述べていることについて、そのデバイスが本物のプロトタイプと分かっていたから多額で買い取ったのだろうと指摘した上で、GIZMODOの主張は疑わしいと述べています。さらに、デバイスがリモートワイプされたということは「盗難品」であることを決定づけるとしています。

加えて、GIZMODOが行った、盗難品を購入するという行為は(知っていたにせよ、知らなかったにせよ)、カリフォルニア州の統一企業秘密法(UTSA)に抵触するとのことです。

カリフォルニア州民法第3425条第1項では、「企業秘密の悪用」を州民法違反と定義しています。盗難にあったプロトタイプを購入し、金銭、評判を得るために情報を公開することは、明確に同条文に抵触しています。

第3426条第1項
(a)「不適当な手段」とは、窃盗、贈収賄、秘密保持義務違反または教唆、電子的または他の手段によるスパイ行為を指す。

第3426条第6項に基づき、Appleは、GIZMODOとGawker Mediaを同法違反で告訴出来る可能性があります。

関連:
iPhone 4: Apple法務がGIZMODOにデバイスの返却を要請
iPhone 4: GIZMODOによる入手経緯の詳細(UPDATED)
iPhone 4: GIZMODOの責任
GIZMODOによる「iPhone 4」イメージの検証記事
Rumor: 「iPhone 4」の写真?(UPDATEDx8)

Comment

いつも楽しく拝見させて頂いています。
かなりマジな感じですね(^^;
今後の展開が楽しみでもあります。
  • 2010/04/20 23:33
  • Akki-♪
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。