iPhone 4: GIZMODOの責任

  • Day:2010.04.20 08:27
  • Cat:iPhone
Daring FireballのJohn Gruberによると、テクノロジージャーナリストのAndy Ihnatkoはコラムにおいて、GIZMODOは、掲載した「iPhone 4」とみられるデバイスをどこから入手したか、遺失物だったのか、盗難品だったのか説明責任を果たすべきだとしていると伝えています。

John Gruberは、デバイスが「紛失品」だった場合、GIZMODOは少なくとも1人の人間のキャリアを犠牲にしたと述べています。また「盗難品」だった場合、この話は「iPhone 4」とみられるデバイスよりも興味深い話になるだろうとしています。Gruberは、複数の情報筋によると、GIZMODOはこのユニットを何者からか購入したと見られるとのことです。

AppleInsiderは、一連の話に関し、GIZMODOは、ユニットの提供者に10,000ドルを支払った可能性があると伝えています。

また、GIZMODOの親会社のGawker MediaのNick Dentonは、Twitterにおいて、「バックグラウンドストーリーはまもなく明らかになる」とツイートしています。

GIZMODOによる「iPhone 4」イメージの検証記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。