GIZMODOによる「iPhone 4」イメージの検証記事

  • Day:2010.04.20 01:20
  • Cat:iPhone
500x_next-iphone-posterframe.jpg

GIZMODOが、Engadgetが報じた次期「iPhone」についての詳細をレポートしています。以下に訳文を掲載します。

★新機能
・ビデオチャット用フロントカメラ
・フラッシュ搭載カメラ(3GSより明らかにレンズが大きい)
・iPadと同様のmicroSIMを採用
・高解像度ディスプレイ(960x460か否かは不明ながら、iTunesコネクト画面が高解像度)
・ノイズキャンセリングのための第2のマイク搭載(ヘッドフォンジャックの隣り)
・側面のボタン類は全て金属製

500x_iphone4_01.jpg

★変更点
・背面が完全に平らに(素材はガラスか陶器かプラスチック)
・側面はアルミニウム製
・iPhone 3GSよりも画面が小さめ(ただし高解像度)
・デザインが角張っている
・3グラム重い
・バッテリー容量が16%多い(内部構造縮小で、バッテリーに場所を割ける)

500x_iphone16.jpg

★なぜ絶対に本物と考えるか
いろいろな偽物が届くが、このデバイスを分解した結果、Appleの最終的な製品の構造であり、偽物とする証拠のほうが少ないし、偽物である可能性も皆無だ。一からこのようなデバイスを作ることは普通出来ない。その内部構造を以下に挙げる。

・Appleにコネクトを持つ、Daring FireballのJohn Gruberによると、Appleはこのデバイスを紛失し、返却を求めている(デバイスは誰かに拾われ、まさに今ここにある)

・iTunesに接続した際のUSBケーブルの表示が、ピクセルを見分けるのが困難なほど非常に高解像度だった(詳細は分からないが少なくともiPhone 3GSよりも高解像度だ)

・デバイスを発見した人によると、OSは「iPhone OS 4」が動いていた(公式発表前で、操作することが出来たようだが、GIZMODOにわたるときには、Appleにリモートワイプされた)
→ファームウェアがリリースされていないためリストア出来ない

PCに接続した際にiPhoneとして認識される
→XcodeとiTunesはどちらもこのデバイスを「iPhone」と認識する
→Mac OS XのシステムプロファイラもこのデバイスをiPhoneと認識するが、識別コードがiPhone 3G/3GSと異なる

microSIMを採用する
→現時点でApple以外のメーカーがmicroSIMを採用していないことを考えると、まさに次期iPhoneである証拠

カモフラージュケース
→iPhone 3GSに見せかけるためのプラスチックケースに入っていた
→このデバイスのためだけに設計されたケースだった
→ボタン類、カメラフラッシュなどの穴が綺麗に空いていた
→サードパーティ製のようだった

現在発見されたデバイスだから
→2011年のものでもなく、2009年のプロトタイプでもなく、2010年のもの
→なぜなら、2009年のiPhoneとは内部構成が異なるから
→iPhone 3GSはmicroSIM非採用、カメラフラッシュ非搭載などなど

決定的な証拠
→分解の結果、複数のコンポーネントにAppleのラベルが付いている
→コンポーネントがこの外装に綺麗にフィットするように作られている
→この配置がないと、より薄い筐体も、より多いバッテリーの搭載も困難だ

500x_iphone15.jpg

新しいインダストリアルデザイン
→このデバイスは今までのiPhoneとは全く異なるデザイン
→ディスプレイの縁を囲むメタルデザインではない
→1個のパーツで構成されるボリュームボタンではない
→つなぎ目のない縁、カーブはない
→このiPhoneは、iMacとiPadにシンプルに戻るデザインになっている
→iPadのデザインを考えると、筋が通る
→一見似ていないがなぜか

なぜ背面はプラスチックなのか
→iPadはアルミニウムを採用し、Wi-Fiに影響を及ぼしている
→3G版ではデザイン的にも電波を意識した設計になっている
→iPhoneは小さいのでそのような場所がない
→ジョナサン・アイブはアルミにしたいだろうが、特質上、無理だ

なぜボリュームボタンが2つに分かれたか
→これがプロトタイプのケースだからかも
→または、ユーザーが要望していたことかも
カメラ機能のためのボタンかもしれない
→次期iPhoneは高画素数カメラを搭載する
→カメラ機能が向上し、物理的なシャッターボタンを搭載したのかもしれない

なぜ今、つなぎ目のあるデザイン?
→このデバイスで一番驚く点だ
→我々にはAppleが考えていることは説明できない
→だが、見た感じは悪くない
→70年代のブラウン製品のような感じ

なぜ、細くなるデザインでも、カーブでもないのか?
→小型化ゆえに、カーブさせることができなかったのでは

★ハードウェアスペック
・114.3mm x 58.6mm x 9.3mm
・140グラム(iPhone 3GSは137グラム)
・バッテリー容量5.25 WHr at 3.7V
・「XXGB」表記で、容量は不明

★触った感じはどうか
・iPhone 3GSよりも頑丈な感じ
・金属ボタンは押した感じが現行よりも分かりやすい
・とても薄いのでポケットに入れやすい

★結局、何を示しているか
・フロントカメラ搭載
・フラッシュ内蔵高画素数カメラ搭載
・バッテリー容量アップ
・ノイズキャンセリング機能搭載

だということ。

Comment

相互リンク希望
初めまして!iPhone4に関する詳細なレポートありがとうございました!これでまたワクワク感が増したような気がします♪

僕は「Mac好きのMacでもこんなことしたい!」というMacのソフトウェアの使い方を解説をしています。
出来ましたら相互リンクをお願いします。
また、相互登録に興味がない場合はスルーされてください。
こちらでもご縁が繋がる事を祈っています。
コメントをお読みいただきありがとうございます。
こちらの方からはリンクさせていただきました。ご確認いただければと思います。

http://maclove.seesaa.net/
microSIMですか…
こんにちは

microSIMになるということは、3Gを4に機種変更するとSIMを交換しないといけないでしょうから、3Gと4を2つをSIM差し替えて使えないということですね

あらら、どうするかな…
  • 2010/04/20 15:32
  • URL
マイクロシムになるんですか・・
  • 2010/05/01 15:55
  • no name
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
iPhone 4Gのまとめ(写真動画多数) by ringo-sancoさん
GIZMODOによる「iPhone 4」イメージの検証記事 ringo-sanc...
  • 2010/04/20 09:27
  • URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。