Apple: "iPhone OS 4" Special Event(終了)

top.jpg

・Steve Jobsが壇上へ
・「iPhone OS 4」についてのイベント

・まず「iPad」についてレビュー
→iPadは今日までに45万台を販売
→iBooksは60万ダウンロード突破(初日に25万ダウンロード)
→iPad Appは350万ダウンロード突破
→App Storeには185,000のアプリ
→iPad Appは3,500ラインアップ
→コミック、天気、天体、MLBなど、様々な驚くべきアプリがある
→「Popular Science」マガジン閲覧アプリは「最高」だ

・「iPhone」について
→JD Powerの顧客満足度で3年連続1位を獲得
これまで5,000万台を販売
→iPod touchを含めると8,500万台が市場に

・「iPhone OS 4」本日デベロッパプレビュー

iphone40software68.jpg

→1,500以上の新しいAPI
・100以上の新しいユーザー機能を用意
→プレイリスト、5倍のデジタルズーム、Bluetoothキーボードなど
→本日は7つの機能を紹介

iphone40software81.jpg

・マルチタスキングに対応
→ホームボタンのダブルクリックで「マルチタスキング」を起動
→アプリケーション間の自由な行き来が可能に
→SafariからMail、Tap Tap Revengeへの移動をデモ

iphone40software102.jpg

・バックグラウンドオーディオについて
→「Pandora」創始者Tim Westergrenがステージへ
→バックグラウンドでPandoraを走らせるようアプリを作るのにたった1日しかかからなかった
→マルチタスキング機能により、ユーザーは簡単にバックグラウンドで音楽を聴けるようになる

・「VoIP」アプリについて
→SkypeのDavid Ponsfordがステージへ
→これまでSkypeアプリを閉じたら、ステータスはオフラインになっていた
→マルチタスキング機能により、ポップアップでメッセージが表示されるようになる

・バックグラウンドロケーションについて
→「TomTom」のようなナビアプリの音声を聴きながら、音楽を視聴することが出来るようになる

・プッシュ通知機能について
・ローカル通知機能について
・タスクコンプリーションについて
・ファストアプリスイッチングについて(以上がマルチタスキングの機能)

・フォルダに対応

iphone-os-4-0221-rm-eng.jpg

→「ゲーム」などのフォルダを作り、アプリケーションを管理することに対応
→フォルダで管理すると最大2,160のアプリをインストール可能に
・ホーム画面背景の変更に対応
→iPadのように、ロック画面、ホーム画面に分けて設定も可能

・強化された「Mail」アプリ

iphone-os-4-0250-rm-eng.jpg

・ユニファイドインボックス
・複数のExchangeアカウントに対応など

・「iBooks」アプリがiPhoneに対応

iphone-os-4-0263-rm-eng.jpg

→iBookstoreで購入可能
→1度購入でどこでも閲覧可能に
→「くまのプーさん」をデフォルトでインストール

・エンタープライズ向けの新機能

iphone-os-4-0273-rm-eng.jpg

→さらに進化したデータ保護機能
→モバイルデバイスマネジメント機能など

・「Game Center」について

iphone-os-4-0287-rm-eng.jpg

→ソーシャルゲーミング機能
→ユーザー招待機能など

・「iAd」について
→既存のアプリのデベロッパが入れる広告のなかには酷いものがある
→デスクトップでは「検索」が大事だが、モバイル機器では「アプリ」を使用する
→平均的なユーザーは1日に30分間アプリを操作している
→3分置きに広告を付けたいならば、それは10回広告が表示される。デバイスは1,000万台とすると、1日に10億の広告インプレッションが期待できるが、それよりも多く、品質も良くしたい。
→「iAd」ではインタラクションとエモーションを重視する

iphone-os-4-0348-rm-eng.jpg

→ユーザーが広告バナーをクリックしないのは、その画面が切り替わるからだ
→「iAd」はiPhone OSに内蔵されている、Appleが広告の販売、提供を行う
→売り上げの60%がデベロッパに支払われる

・「iPhone OS 4」デベロッパプレビュー本日リリース
・エンドユーザー向けには今年夏にリリース
→マルチタスキング機能は「iPhone 3GS」と「iPod touch(Late 2009)」に対応
・「iPad」向けは今年秋にリリース

・Q&Aセッション
Q: マルチタスキング機能によりトラフィック増加が懸念される
A: そんなことはない。Pandoraでもデータ量は少ない(Jobs)

Q: 広告配信に承認プロセスはあるか
A: いくらかのプロセスがある

Appleは、日本時間9日午前2時より、iPhone OSの次期メジャーアップデート「iPhone OS 4」を披露するスペシャルイベントを開催します。イベントでは、将来のiPhone OSの主要新機能のデモ、SDKについての解説等が行われる見込みです。また、イベント後、デベロッパ向けにSDKとOSがシードされるかもしれません。

当ブログでも、この記事で速報にてお届け致します。

Rumor: iPhone OS 4.0のマルチタスキング機能の詳細
Rumor: iPhone OS 4.0でマルチタスキングに対応へ

過去の「iPhone OS」スペシャルイベント:
Apple: "iPhone OS 3.0 Software" Special Media Event(終了)
Apple, "iPhone 2.0 Software Beta" リリース

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。