Gadget: Google Nexus One

IMG_2958.jpg

現地時間1月5日に発表されたGoogleの「Nexus One」をアメリカから輸入しました。SIMロックフリー版なので、NTTドコモSIMやソフトバンクモバイルSIMを認識します(定額対象か否かはプラン、キャリアで異なります)。Nexus Oneの化粧箱はiPhone 3GSよりも大きめ。

IMG_2882.jpg

化粧箱のボトムは、四方の縁がイエロー、グリーン、レッド、ブルーの「Google」カラーで彩られており、細かな作り込みが気に入りました。

IMG_2962.jpg

ドコモSIMを入れると、勝手に日本語で起動して、普通に利用できるようになりました。ロック解除はiPhoneと同様に左から右にスライドします。Nexus Oneでは、右から左でマナーモードが用意されています(マナーモードの物理キーはありません)。Androidでおなじみの種類のキーが、タッチパネル式でディスプレイ下に用意されています。また、その下にはトラックボールがあります。

IMG_2963.jpg

Googleロゴと製造元のHTCのロゴ。トップにはLEDフラッシュ搭載500万画素CMOSカメラ(次期iPhoneもこれになる可能性高)。リアカバーを外してバッテリー、SIMスロット、microSDカードスロットにアクセスできます。また、外部接続や充電はmicroUSBという日本ではまだ普及していない方式です。しかし、Appleを含めて、モバイル分野の標準として広く採用されることが見込まれています。

IMG_2964.jpg

筐体の大きさは、Nexus One(119×59.8×11.5mm)、iPhone(115.5×62.1×12.3mm)と比較してほぼ同じです。Nexus Oneのほうが若干薄く、若干大きいように感じます。ディスプレイは、iPhoneの3.5インチ320x480ピクセルに対して、3.7インチ480×800ピクセルと、大きく、より綺麗です。有機ELディスプレイを採用している点も特徴です(ちなみに、次期iPhoneも有機ELの可能性あり)。

・いつでもアクセスできるVoice Searchが便利
→慣れると文字入力が面倒になります
・HT-03Aに比べてかなり快適
→全然別物。Android 2.1やCPU 1GHzが寄与?

この記事でどんどん追加していきます。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。