「iS」はなくなると思います。

おそらく「903iSシリーズ」というものは出ない、と思います。

今日で「903iシリーズ」が全て出揃い、残すとこは派生モデル(ワンセグやHSDPA)の来年1月~3月にかけてのリリース、これで完了。この後に発表されるのが『904iシリーズ』となりそうです。

そもそも「iS」というのは「セカンドモデル」という意味で、ムーバ時代の503iから一般的になりました。そういう意味だから、当然機能面での大きな変化というのはありませんでした。アプリのバージョンアップも「iシリーズ」でやっていました。

これがはじめに崩れたのは「FOMA 900iシリーズ」のとき。「900iSシリーズ」というのは存在せず、「N900iS」のみが出された本当の意味での「セカンドモデル」でした。ただし「901i」から「iS」は復活をし、「902iS」までリリースされています。

ではなぜ「セカンドモデル制」をやめるのか、それは次がある意味での大きな転機、そして機能面で油断ができなくなった表れです。まず、前者。おそらく次のハイエンドシリーズには時期的に言ってもHSDPAが標準搭載されると考えられます。これが「セカンドモデル」であるのか?どう考えても「新シリーズ」です。そして後者。半年というサイクルにでも「新サービス」を投入しないとならない時代になったことからも「セカンドモデル」というのが形骸化していることが分かります。

事実「iチャネル」をスタートさせたのは「90xシリーズ」ではなく「70xiシリーズ」でした。他社とやり合うために、「iS」と言ってる余裕がなくなったのかもしれません。新しい数字を使う方がイメージも斬新ですから。そういう理由で次は「904iシリーズ」ではないかと、予想してますが果たして。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。