NTTドコモ, 「メール使いホーダイ」発表/KDDIとSoftBankに対抗

NTTドコモは、KDDIが先週発表したEメール無料の新プラン「ガンガンメール」およびソフトバンクモバイルの同様新料金プラン「シンプルオレンジE」に対抗し、新料金サービス「メール使いホーダイ」を2009年12月1日から提供すると発表しました。

「メール使いホーダイ」は、新設の専用料金プランの基本料金とiモード付加機能使用料(315円)の組み合わせにより、iモードメールの送受信が無料になります。専用料金プランは、「タイプシンプル バリュー」が月額1557円、ベーシックコース用の「タイプシンプル」が3237円ですが、「ファミ割MAX50」や「ひとりでも割50」加入により、それぞれ月額780円、月額1620円となります。他社同様、パケット定額もパッケージされています。

KDDIの「ガンガンメール」に競合他社が追随する形となりました。

iモードメールが無料で利用可能な新料金サービス「メール使いホーダイ」を提供開始(プレスリリース)

関連:
KDDI, Eメール送受信が無料になる「ガンガンメール」を提供
SoftBank, au「ガンガンメール」対抗の新プランを発表

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。