Keyboardをバラバラに・・・

先日のエントリー『全部解決しました!! 』のキートップ修理の件で、今日再びジーニアスバーに行きました。先日と同じ方だったので、話もスムーズに進み、私のPowerBook G4をストアの奥に持っていき(私はMacPeopleを貸していただいて読んでた)、わずか数分で元通りになって戻ってきました。これからはもっと大切に扱おう・・・。

ところで、そのときジーニアスの方に「Apple Keyboardの中のホコリで困っている」ことを相談したら、対策や掃除の方法を教えていただきました。対策は新品を購入する(3千円ちょい?)/カバーをする、掃除の方法は「キーを外す」。これ簡単に外れるんですね。練習させてもらいました。

家に帰り、早速キーを全部外して掃除をすることに。。
key.jpg
(なんか無機質な物体に変わり果てて・・・)

多分戻す時に配置困ると思ったので、ケータイで写真を。キーは平らなヘラのようなもので簡単に外すことができ、PowerBookのように複雑なパーツがないため、付けるのにも苦労はしません。雑巾でフキフキ、エアーダスターでホコリを飛ばし、キーも一つ一つ磨きます。

案の定ケータイを見ながら再び付けていき、元通りに。当然目に見えるように綺麗になり、キータッチも軽快になりました。Enter/Spaceキーが押しづらかったのも直っています。ホコリの溜まり様も凄かったです。

ときどきは掃除しないと、いつも世話になっているので。。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。