NTTドコモ, ソニー・エリクソンの「Androidケータイ」を発売へ

2DxwBCHd1pwusnlgXjsCDoPlo1_500.jpg
(Sony Ericsson Xperia X3 Android Rachael)

日本経済新聞は、NTTドコモが、来年初めにも、韓国サムスン電子製のWindows Mobile搭載スマートフォンと、英ソニー・エリクソン製のAndroidケータイを発売すると報じています。サムスンが日本市場にスマートフォンを投入するのは初めてのことです。また、ソニー・エリクソンがドコモに供給するのは、昨年夏以来となります。ドコモは、ソフトバンクモバイルが販売するAppleのiPhone 3Gに市場で押され気味で、今回の両モデルの投入によって巻き返しを図ります。

NTTドコモ, 今冬に「Androidケータイ」第2弾を発売

Comment

いやー楽しみですね。
以前シンガポールに行った時に、X1を触る機会があったんですがとても質感が良くビックリしました。Xperiaには期待したいです。ただ日本がどれだけガラパゴスで世界基準に移行していかなければならないとはいえi-modeを乗せなければ「ケータイ」として使うには不便なのが現状だと思います。なので是非乗っけて欲しいですね。笑

あとsamsungの端末ですが、omniaproベースだと嬉しいです。
外国メーカーが日本専用にデザインするのは、良いことですがあまりしっくりくる製品がないような気がします。それなら海外端末には魅力的な物が多くあるのでそれを日本仕様にしっかりモデファイしれくれれば十分です。。。

と高校生の意見を言わせてもらいました。

  • 2009/08/23 00:07
  • max
  • URL
  • Edit
>maxさん
どうもです!

エクスペリア触ってみたいです~ 質感どんなだろ。でも、現状ドコモのスマートフォンがi-modeに対応していないので、ドコモとしてはi-mode路線とは別に定着させるつもりで展開しているんだと思います。事実、iPhone以降、そういったキャリアサービスを必要としなくなった人も多いでしょうね。

サムスンのケータイは世界で実績がありますから、今回のドコモへの供給はサムスンブランドを日本で高めるには丁度いいと思います。同じく、過度に日本仕様への最適化は行わないでしょうね・・・。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。