Apple, 新サービス "Cocktail" とタブレットデバイスを9月に発表へ

UPDATED:
ロイター通信は、関係筋によると、Appleが主要音楽レーベルと手を組み、新しいタイプの双方向型デジタル音楽アルバム・フォーマットを開発、新しく開発したタブレット型PCと共に、今年9月に発表すると報じました。

ロイターが「9月に発表する」と断言したということは・・・。

Original Story:
Financial Timesは、複数の情報筋によると、Appleは、EMI、Sony Music、Warner Music、Universal Music Groupと協力し、インタラクティブなブックレットやスリーブノートなどのコンテンツを音楽ダウンロードの際にバンドルするという新しいサービスを9月にも提供する準備を進めていると伝えています。このサービスは "Cocktail" プロジェクトと呼ばれています。

また、サービス開始と同じ頃にAppleのタブレットデバイスが登場することを示唆していますが、一方で、AppleInsiderは先日、信頼できる情報筋の話ではタブレットデバイスの登場は2010年1月~3月とレポートしています。

Financial Timesは、こうしたレーベル絡みのニュースに強いので、サービスそのものは将来的に明らかになりそうです。また、最近の噂の数を考慮しても、少なくとも、タブレットデバイスの登場は近づいてそうですね・・・。次のAppleがもたらす革新的な製品になるのでしょうか。かなり期待しています。

Comment

スリーブノートとかブックレットをタブレットで見るわけですね。
ただのタブレットMacじゃないと思ってましたが。
僕は書籍販売まで想像しちゃいましたが、ちょっと先走り過ぎですね。
ryuさんこんにちわ。
今、帰省中のようですね。Airと共に帰省ですか?

タブレットは本当に9月に出るんですかね。
少し前に年明け発売という噂があったので、Macworldに電撃復帰して
そこで発表されることを期待していたのですが。。。

しかし、タブレット買いますか?
個人的にはiPhone、iMac、Macbookで満足しているので
見送りかな。

実物見たら買いたくなるかもしれませんが。
  • 2009/07/29 12:19
  • rauloop
  • URL
>y3nagataさん
このタブレットがどのようにライフスタイルに関わるのか、楽しみです。そのくらいの革新的なものを打ち出すと思います。

書籍販売は米国では簡単でしょうね。日本も雑誌配信サービススタートするので、このデバイスの大画面で見られると良いです。


>rauloopさん
どうもです!

Airとともに帰省です^^

タブレットが9月に発表される可能性はありますが、発売がAppleTVのように先になることもあり得ますね。

タブレットがただの小さなMac、大きなiPhoneでなければ、考えさせられます^^;
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。